多摩川スモール

ゆる〜く多摩川スモール探し。Explore the TamaRiver!

真冬のポイント探し🐟

 釣行日時 2021/1/3

天気  晴れ☀️ 日の出 6:33

気温 最低気温 -1℃ 最高気温 8℃

湿度 6:00〜12:00  54 %  12:00〜18:00   34%

風向きと強さ 北北東の風 2m

月齢 0.4(大潮)

水温 11℃〜12℃ 水質 クリア 流れ 少し強い

 

昨日の釣行では全く魚の反応がなかったので遠出して新しいポイントへ。去年の9月ごろに通りかかったポイントへ。天候は昨日とほぼ同じ。昨日行ったポイントも温排水が流れているポイントだったけど今日はそことは別の温排水が流れているポイント。まだ推測だけど温排水が流れていて水温が高くても流れがあったり比較的シャローが多いポイントだと魚がつかないのではと。昨日のポイントはまさにそんなポイント。今日のポイントは流れが弱くて割と深場が多いポイント。その違いを確かめたい。

 

f:id:Raiden11:20220103160327j:image

 

釣行時間 11:40〜15:00

着いてみた瞬間思ったのはエリアが狭いのに結構人が多い。それと温排水と聞いて来たけど思っていたより水温が低いこと。水温が20℃前後あって魚がわらわらいる印象だったからちょっと残念。ベイトっ気もバスっ気も見た感じないし。エリアに対しての人の割合は今まで行ったポイントの中では1番かも。こっち側からも対岸からも人が入れ替わり立ち替わり。ハイプレッシャー。昨日に続き厳しい釣りになりそう。

 

f:id:Raiden11:20220103161036j:image

 

先行者がどんなルアーを使っているのかタックルをセッティングしながら見ているとやっぱりスピニングでネコリグとかダウンショットがほとんどの様子。あとは沈み蟲とか。まずは色々迷ったけどまずは流れとボトムの様子を知りたかったからベイトタックルでイモ50に1.3gのネイルシンカーを刺してキャスト。

 

あまり横に投げられないけどギリギリ投げられそうなところからドリフトさせたり扇状にキャストして様子を探ってみた。深さはそれほどないみたいだけど流れが狭まっているからかしっかり流れがあってなかなかボトムに着底しない感じ。特に反応なし。

 

f:id:Raiden11:20220103162816j:image

もうちょっとボトムをしっかり探ってみたかったのでNEDリグに変更。ワームの名前は忘れた。ジグは6gぐらい。使ったのは釣り堀だけどボトルをしっかりじっくり探れるのはこれが1番かも。ネコリグはやったことないからちょっとわからないけど。ボトルをゆっくりずる引いたり軽くシェイクしたりしたけど反応なし。

 

f:id:Raiden11:20220103163957j:image

スピニングはこれから。ダウンショットリグで。上流にキャストしてドリフト。引っ掛かったら少しロッドを煽ってそのままドリフトさせる。ポイント全体が大きな岩盤のようなボトムで川の流れで複雑にえぐられてるせいか時々根掛かりする。何度か根掛かりを外しながらドリフトさせてみたけど反応なし。

 

f:id:Raiden11:20220103164754j:image

 

久しぶりにテキサスリグ。やっぱりもし魚がいるとすればボトムかなと思ったので。着底後ずる引きと軽くシェイクしてストップを繰り返したけどこれも反応なし。

 

f:id:Raiden11:20220103165247j:image

もうどれをやっても反応がないのでこれしかないかなと。即席で作ったキャロライナリグ。テキサスリグ久しぶりに激しくバックラしてどうにも元に戻せなかったのでラインを切ったついでにリグってみた。シンカーが着底した後にしばらくステイさせてみる。わずかに「コンッ」っていう当たりを感じたけど全くラインが走らず。その後反応なし。バイトだったのかもちょっとはっきりしない感じ。

 

f:id:Raiden11:20220103185037j:plain

ハイピッチャー

さんざんフィネスをやっても釣れないので巻きに変更。スピンテールを投げたけど反応なしで、ほんとはワンテンを投げたかったけど忘れたからハイピッチャーの前にカウントダウンエリート95を投げた。両方とも反応なし。

 

ほかにもスピニングで、

f:id:Raiden11:20220103185312j:plain

スイングインパクトファット 2.8インチ

スイングインパクトファットと、

f:id:Raiden11:20220103185552j:plain

Dブローシャッド

Dブローシャッドをキャスト。根掛かりしなかったからか思い込みかわからないけど今日投げた中では割としっくりきた。でも反応なしで終了。

 

今回の釣行でも魚をゲットするどころかチェイスもなく、ベイトのチェイスすらなかった。ヒントを見つけるのが難しい。ただ、今回のエリアは餌(ドジョウ、エビ)で大きめのバスを二匹釣っている人がいた。多分朝マズメから釣りをしていたんだと思う。他の釣り人はみんなルアーだったみたいだけど釣っている人は誰もいなかった。ルアーで反応させるのが難しいみたい。

 

今回分かったのは、魚も温排水近くで水温が比較的安定していて高めだからと言って必ずしもたくさんいるいるわけではないということ。ベイトも同じ。今日の感じだといても数匹か。それとも水鳥や人間のプレッシャーでボトムにそこそこの数のバスが張り付いているのか。どちらにせよ冬は温排水というのは絶対ではないんだなと。そう思った。流れとか水鳥、ベイト、深さとか、いろいろな環境条件の中の1つとして温排水という要素が存在するということなのかなと思う。

 

まだまだ魚には遠そうだけど釣行のたびに学ぶこと感じることは増えてきてるかなと思う。次はワンテンもってこ。やっぱり好き。

 

使ったタックル

スピニングタックル

ロッド AbuGarcia  Hornet Stinger PLUS HSPS-6102ML-PS MGS

リール AbuGarcia ZENON  2500SH

ライン Seaguar R18 フロロリミテッド 4lb

 

ベイトタックル

ロッド AbuGarcia  Hornet Stinger PLUS HSPC-665M-TE

リール AbuGarcia REVO DEEZ8 深溝スプール

ライン サンヨーナイロン APPLAUD  GT-R  N-SPEC LIMITED 12lb