多摩川スモール

ゆる〜く多摩川スモール探し。Explore the TamaRiver!

春釣行その2😄🎣🐝☀️🌷

釣行日時 2022/3/27(日)  9:00~14:00

天気 曇り☁️ 日の出 5:29 日の入り  17:56

気温 最低気温 14℃      最高気温 21℃

湿度 6:00〜12:00    90〜48%  12:00〜18:00   48〜62%

風向きと強さ 北風1mのち南南東の風2m

月齢 長潮(24.4)

気圧 9:00    999.076 hPa       15:00     1000.073hPa

水温 14.4℃   16.7℃     水質 マッディ  流れ ポイントにより強い、弱い

 

週の前半はそれほど積もらなかったけど季節外れの雪が降ったり寒い日が続いた。昨日は一日中風が強く夜から雨が。この1週間でだいぶ季節が進んだと思う。桜も満開か8分咲きぐらいに。雨明けの今日は朝から気温が高く日中は20℃を超える予想。三寒四温の温の日かなと。

 

f:id:Raiden11:20220327194930j:plain

2022/3/27

前回見えバスがいたポイントの上流付近から。結構流れが利いているポイント。昨日の雨のせいか水が少し濁っていて増水している。本流からの流れが折り曲がって手前のテトラにぶつかっている。水温は雪や雨の影響はほとんどないらしく前回よりも上昇している。

 

f:id:Raiden11:20220327200339j:plain

スイングインパクトファット 2.8インチ

季節によって使い分ける必要はあるのかもしれないけどタックル的にはスピニングとベイトタックルの二刀流が自分的には一番に合ってるのかなと思う。単純に投げられるルアーの種類が増えるし色々な状況に対応できると思うし。

 

ってことで、流れが強いから最初から重たいものとも考えたけどまずは表層付近からかなと思ってこれから。やっとスイングインパクトファトの巧漬けが完成したこともあって。家を出る前に粉をまぶしてきた。もう匂いはバッチリ。ネイルシンカーで少し重たくして奥の本流付近から手前にドリフト。テトラの近くに大きめのゴミがあるらしく絡まるとなかなか回収できない。テトラの手前ギリギリのところで回収しつつ何度か流れに沿ってルアーを流してみる。下流にもしばらくの間キャスト&ドリフトを繰り返してみたけど反応なし。

 

f:id:Raiden11:20220327201404j:plain

エリー95SD

ベイトタックルはこれから。エリー95SD。前回も投げたけど今回はホワイト系で。写真だと分かりづらいけどヌメリスティックぬりぬり。これも軽めというかゆっくり&短めのジャークを時々いれつつテトラ際までドリフトさせたり下流の方からジャークしながら巻いてみたり。濁りの中で目立つカラーだからもし魚がいてそれなりに活性が高ければなにか反応あるかもと思ったけど特に反応なし。もうちょっと色々やろうかと思ったけど前回見えバスがいた場所が気になったからポイント移動。

 

2022/3/27 ポイント2

最初のポイントから歩いて10分ぐらいのポイント。流れはあるけどかなり弱い。下流には浅瀬があるからエリア全体で考えると大きな水位の上昇がなければこのエリアが下限かなと。水温は16.7℃ぐらいだいぶ温かい。

 

スイングインパクトファト 3.3インチ

ネイルチューンしたスイングインパクトファトから。とにかく魚っ気がないからできるだけ広く探ろうと思ってシンカーは少し重ための1.8g。前回いた見えバスもいない。とにかく探れる場所を探る。投げてはレンジを変え方向を変え、レンジを変え方向をかえの繰り返し。ワームよりもかなり小さい魚がチェイスしてきたけど他には反応なし。

 

ワンテンJr

似たようなジャンルだけど少しでもアピールを強くして魚を寄せられれば寄せたかったのでワンテンJrのピンクを。少し移動しながら扇以上にキャスト。ゆっくりめのジャークで誘ったけど反応なし。

 

ヴィローラ 2.8インチ

これで釣れなければ終了というかもうルアーテストの気分で。見えバスがいたらこれを投げようと思っていたルアー。個人的にD-STYLEのルアーはすごく好きなんだけど川のスモールにはなかなか反応してもらえないというイメージ。ただこの場で書いてなかったりするけど釣れそうな雰囲気があれば必ず投げているルアー。

 

今回投げてみたのはもしかしたらこの時期は波動の弱いものを好むのではと思ったら。動きはすごく良い感じ。色やサイズ、シンカーをジグヘッドに変えたりしたけど反応なし。終了。

 

今回良かったのは巧漬けしたスイングインパクトファトを使えたことと濁りが入った状態のポイントを確認することができ当たこと。巧漬けというか超巧漬けしたエコギア、ノリーズ以外のシャッド系ワームを使ってみた感じは思っていたよりもワームが柔らかくなってしまいオリジナルの動きが全くと言っていいほどなくなってしまった。超巧漬けは多分ノリーズのワームかセンコーとかのストレートワームぐらいにしておいた方が良いのかなと。アクアリキッドに一か月浸しておいたけどワームがだいぶ膨張してしまって動きがダルンダルン(汗)匂いはバッチリなだけに正直もったいない。高比重系のワーム、特にシャッドテールとかクロー系のよく動くワームはバイトバスリキッドだけでも良いかもと。

 

ポイントに関してはまだまだ通ってみないとわからないことが多いかなと思う。一年間通えるだけ通うのが一番だと思うけど今の多摩川は工事のせいなのかどういうわけかほんとに魚っ気がないからどうしたらいいのかわからないことが多い。他のポイントも考えつつメインはしばらく今のポイントにして通ってみようと思う。

 

 

使ったタックル

スピニングタックル

ロッド AbuGarcia  Hornet Stinger PLUS HSPS-672UL+ MGS

リール AbuGarcia ZENON  2500SH

ライン Berkley VanishRevolution Premium  4lb

 

ベイトタックル

ロッド AbuGarcia  Hornet Stinger PLUS HSPC-692MLBF

リール AbuGarcia REVO DEEZ8 深溝スプール

ライン Berkley Trilene Z  12lb