多摩川スモール

ゆる〜く多摩川スモール探し。Explore the TamaRiver!

秋モードのはじまり。

2021/9/20(月)敬老の日

天気晴れ☀️ 日の出 5:27

気温 最低気温18℃ 最高気温27℃

湿度 6:00 76% 15:00 48%

風向きと強さ 北北東〜北東の風3m 

月齢 13.1 満月 大潮 

水温 18~20℃ 水質 クリア~ステイン 流れ やや強め

 

先週中頃から後半にかけて台風の影響で雨が降ったり止んだり、晴れ間はほとんどなく、曇りの日が多く風が強かった。昨日から天気が回復。雨はそれほど降らなかった感じ。台風は関西付近で温帯低気圧になって本州の南を抜けたせいか思っていたよりは雨も風も強くなかった。

朝電車に乗る時間は真っ暗。日の出もだいぶゆっくりになって朝は少しひんやり。

f:id:Raiden11:20210920154834j:plain

2021/9/20

ポイント1 6:20~9:30

いつも通り最初のポイントへ。流れ込みと反転流があるポイント。ベイトっぽいのはちらほらいるけどボイルなし。バスは???ナマズも???20センチぐらいのボラの群れがわらわら。いつもは見えバスがいたりするけど全く気配がない。反転流が当たる岬?のシャローに鯉が二匹。

 

もしかしたらと思ってスモラバをキャストしたけど反応なし。DSに変えてスイングインパクトをキャスト。反転流の中を探ったけど反応なし。

f:id:Raiden11:20210920155552j:plain

スイングインパクト 3インチ

そのあとはハートテール、クリッターホッグのラバージグ、スピンテール、ワンテン、クランクを扇状にキャスト。エリア全体を探ったけど反応はなかった。最後にチガークローのラバージグをキャストしたけどどれも表層、中層、ボトムすべて反応なし。バイトもチェイスもないのでこのポイントにはいない様子だった。

ポイント2 10:00~11:30

橋の下。いつものことだけど流れが強い。対岸では長尺の延べ竿でアユ釣り?のおっちゃんたちが3、4人。おとりアユを使ってる感じぁないからテンカラか。細長いニゴイっぽいのとか釣ってた。

ここはちらほらボイルがあったけどバスではない感じ。バスとかナマズのボイルとは違って小さいボイルが散発してる感じ。時間が過ぎるとなくなった。

 

このポイントに入った時点でその日はほぼ高確率でノーフィッシュ。になる。いつも。なので今回も例に漏れず。とはいえ大小関わらずバスがいる場所。何かはしようって感じだった。

f:id:Raiden11:20210920193718j:plain

イージーシャイナー 3.5インチ

イージーシャイナーの3.5インチのDSで。流れが強いからシンカーは1/4oz。なんかケイテック好き。きっと場所さえよければ確実に釣れるルアーだと思う。多分。まだ釣ってないからわからないけど。流れが強いこともあって特にアクションしなくても流れを受けて勝手に動いてくれるので便利。楽。ハートテールと同じで大きくロールすることなく流れでナチュラルにアピールしてくれる。どちらかというとテールぷりぷり系。

 

手前の橋脚のブレイクや沖にキャスト。岸際に流れてきたところでゆっくりリトリーブ。距離を変えながら探ったけど反応なし。

 

f:id:Raiden11:20210920194914j:plain

ワンテン

もう最終手段。いつもこれで反応がなければ場所を変えるか家に帰るか。それぐらい信用しているルアー。ワンテン。どうしてそこまで信用してるかというとジャークさせるだけでバスなり、ナマズなり魚がいれば何かしらの反応があるから。カラーも何種類か試したけど、どういうわけかAYUカラーにだけやたら反応する。ほかのカラーは???

割と透明度が高いからか、アユが遡上するからか魚がいればAYUカラーにはかなり反応する。

 

で、ジャークさせてみたけどベイトフィッシュがわらわらついてくるだけでバスの姿はなし。

 

もうバスはいないなと思ったけど遠くの岸際で何かがボイルしたのでイージーシャイナーをノーシンカーでキャスト。

f:id:Raiden11:20210920200219j:plain

イージーシャイナーのノーシンカー

やっぱ泳ぎはかなり好き。ついでにこれも。

f:id:Raiden11:20210920200335j:plain

ソルトウォーターXラップ

ワンテンもいいけどこれもかなりいい感じ。どのあたりがソルトウォーターかわからないけどアユカラーのXラップだから買ってみた。実は間違えて買った(笑)飛距離はワンテンより短いけど一段下をジャークできる感じ。何度かキャストしてジャークさせるも反応なし。

 

今回も反応もバイトもなく終わってしまった。前回リーダーを忘れて途中からスピニングタックルだけだったけど今回はフルでベイトタックルも使えたのはよかったと思う。

ただ、ミスキャストしてバックラッシュするとその衝撃でラインがスプールから切れてしまうのでちょっと残念だけどラインをフロロカーボンに戻そうと思う。飛距離出ないけどその方が無難だし攻めの釣りができるから。次に交換するラインはナイロンでもいいかも。ちなみにPEラインとリーダーはオルブライトノットで結束。だいぶ慣れたし、すっぽ抜けもなし、かなりいい感じ。とはいえちょっと気にはなるからドラグちょいゆるめ。

 

次回の釣行は平日になる予定。水温低下とボラの回遊を嫌っているのか今まで着いていた場所にバスがいなかったので今まで行ったことのない上流に行ってみようと思う。せっかくの平日だし。今から楽しみ。

 

使ったタックル

スピニングタックル

ロッド AbuGarcia  Hornet Stinger PLUS HSPS-672UL+ MGS

リール AbuGarcia ZENON  2500SH

ライン Seaguar R18 フロロリミテッド 4lb

 

ベイトタックル

ロッド AbuGarcia  Hornet Stinger PLUS HSPC-665M-TE

リール AbuGarcia REVO DEEZ8 浅溝スプール

ライン PE Berkley X9 0.8号

    リーダー Berkley VanishRevolution Premium  14lb